調香サロン

9月23日 土曜日   東京 四ツ谷にて

10時半~12時

 

『マリーアントワネットの香り』

 

マリーアントワネットはベルサイユ宮殿の豪華絢爛なイメージとはかけ離れた、プチトリアノン宮を愛し、調香師ジャン・ルイ・ファージョンに、このプチトリアノンを香水瓶に詰めてくれとお願いしました。マリーアントワネットの調香師ジャンルイファージョンの記録に基づき、貴方だけのマリーアントワネットの香りを創作頂きます。

調香にはアロマビーユ(香り珠)を使用し、ガラスの小瓶、サシェに詰めてお持ち帰りいただきます。

 

料金5,400円

お申込み お問い合わせ

一般社団法人クレア

0797-34-8739

090-8468-8700

info@aroma-fragrance.com

 

場所:東京都新宿区四谷1-2 3F

NATULUICK


花を活けるように香りをアレンジする

ジャスミン、ローズ、グリーンとブーケを束ねるように香りを束ね、空間に飾りる、

調香サロンでは、そんな素敵な世界を味わっていただけます。

 

調香の世界は、化学の世界。

難しい知識が必要となります。

その長く狭い小さな世界を解放し誰もが好きな香りを創ることができたら、世界はもっと豊かになると考えフレグランスをデザインする新たなスタイルで香りを自由に楽しんでいただきます。

 

テーマに沿って貴方だけの香りをつくります。

 

  • マリーアントワネットの香り
  • カトリーヌメディチの香り
  • 世界初のオーデコロン4711
  • ローズの調香
  • ホワイトフローラルの香り
  • 母の日-カーネーションの調香

 

花を活けるように香りをアレンジする

ジャスミン、ローズ、グリーンとブーケブーケを束ねるように

香りを束ね、空間に飾りたい。

 

その想いから調香を学びました。

 

調香の世界は、化学の世界。

難しい知識が必要となります。

調香師になるには10年、20年の時間が必要です。

その長く狭い小さな世界を解放し

誰もが好きな香りを創ることができたら、世界はもっと豊かになると考え

フレグランスをデザインする新たなスタイルを確立しました。

それが、アロマビーユを使っての調香です。